ヘッダーロゴ - 約

日本は常にギャンブルに対して厳格なルールを設けてきました。私はポーカーやルーレット、ブラックジャックで遊ぶのが大好きで、数年前に日本に行った時には日本にはギャンブルをする場所があると思いワクワクしていました。しかし、ご覧の通り、日本にはカジノがなかったのです。 

ギャンブルにのめり込んでいる人が多くいるにも関わらず、ギャンブルを禁じやめさせようとしている文化があるのは奇妙に思えました。おそらく、日本が持つ、我々が理解し得ない奇妙な側面は他にもあるのでしょう。 

大阪と東京を訪れた時、私たちがスロットマシンと呼びますが、日本ではパチンコと呼んでいるものを体験することができました。そのマシンのある店はとてもうるさく、ピンボールで遊んでいるのか、狂ったロボットを見つめているのかわからないくらいでした。 

マシンが何をするものなのか、私には全く見当がつきませんでした。ツアーガイドとなってくれた日本人の友達が説明してくれましたが、どうにもわかりませんでした。 

日本ではパチンコは合法で、遊ぶ際には、お金ではなくて景品を獲得するのだと聞きました。そして景品をどこかに持っていき、現金と交換するのです。 

日本にはとても奇妙なギャンブルの規制がありますが、全国のパチンコマシンから多大な利益が生まれています。そのため政府はそこから目を背け、パチンコ業界が繁栄するのを見過ごしているのです。 

これが、私が日本でのギャンブルの規制について深く調べる旅のきっかけとなりました。日本では現在、大規模な競馬の催しが行われるたびに、大きなお金が動きます。 

また日本には、アジア最大規模の宝くじもあり、さらに競艇、競輪のギャンブルがあることも知りました 

日本ではオンラインも含めてカジノでのギャンブルは違法です。規制は大変厳しく、スポーツベッティングさえ常に監視され規制されています。日本でギャンブルをする時には気をつけなければいけません。投獄されるか、さらに悪い結末になる可能性があります。 

さらに悪い結末というのは、日本ではギャンブルにおいてヤクザが取り仕切るアンダーグラウンドな世界があるからです。違法な賭博場に関わりを持ったり、認可されていないウェブサイトでギャンブルをしたりするのは止めたほうがいいでしょう。 

このウェブサイトでは、日本でのギャンブルについてもっと知りたい人に向けての情報、また日本文化の洞察をお届けします